HOME > 飲食店の棚卸表

飲食店の棚卸表

店長!

飲食店の棚卸表の作成に時間をかけてはいけません!

楽2計算おまかせ君!で簡単にパパッと片付けましょう!

たとえ月に1回の業務といえども、月末の棚卸表の作成には泣かされていませんか?

月末になると「気分が重たい・・・」なんていう店長も多いはずです。

 

店舗の営業時間が終わってから在庫をチェック、それを用紙に記入して、電卓でパチパチ計算して、会議までには間に合わさなければ・・・。

「早くアイツを育てて、チェックさせよう!」

と、アルバイト君を、ニヤリと横目で見ている場合ではありませんよ。

 

誰が担当するにせよ、もっともっと簡単に済ませる方法があるんです。

 

予め用意した食材一覧表を見ながら、在庫量だけを記入。

パソコンのエクセルシートに、その在庫数量をパチパチ入力するだけで、ハイ!完成です。

その計算を可能にしたのが、”楽2計算おまかせ君!”です。

 

飲食店の棚卸表 作成方法

本来、棚卸表の計算方法は、次のステップで行います。(一般的な棚卸表作成方法)

    月の締め日の最終日に、残っているフード、ドリンクの在庫を調べます。

    それぞれの材料の仕入価格から、残っている在庫の分量で、在庫価格を計算します。

    今月のフード、ドリンクの棚卸価格を計算します。

    前月の棚卸金額から今月の棚卸金額を差し引きします。

    今月の売上高から棚卸原価を割ると、当月の原価率が算出できます。

 

これらの作業をエクセルシートに入力し、管理していきます。

しかし、店舗現場では、全ての店長がエクセルが得意であれば問題はないのですが、必ずしもそうではないようです。

 

楽2計算おまかせ君!「飲食店の棚卸表」の使い方

「飲食店の棚卸表」計算シートは、次の3ステップでエクセルで自動計算します。

    店舗のすべての材料を計算シートに入力します。(最初に1回入力するだけです)

    計算シートをマクロボタンで必要なページだけ印刷します。

    印刷した用紙に在庫を記入します。

    楽2計算おまかせ君!に在庫数量と売上高、前月の棚卸金額を入力します。

※「飲食店の棚卸表」と「飲食店の原価率」で使用する材料の入力は、共通して利用することができますので、最初の1回入力するだけで、他のシートでもご利用できます。

 

はい、このわずか4ステップで、原価合計と原価率が自動的に計算されます。

 

動画でチェック!

≪飲食店の棚卸表≫


Upgrade your Flash Player to version 8 to view this video! (Click here for the download)

 

楽2計算おまかせ君! 「飲食店の棚卸表」2014年度版 を今すぐ無料ダウンロード!

ダウンロード件数の多い「飲食店の原価率計算」と「棚卸表」はセットでダウンロードできるように変更しました。

メニュー原価表ページからダウンロードしてください。

ダウンロード後は、おまかせ君!の使い方、店舗マーケティングノウハウなどの情報を配信し、店長業務がスムーズにいくようにサポートさせていただきます。